心の琴線

心を震わせる音楽を共感するブログ

【スポンサーリンク】

【UFO】Rock Bottom

今回は、バンド【UFO】のアルバム『Phenomenon 』より、曲「Rock Bottom」をご紹介させて頂きます。

 

f:id:kou-ni:20190515174133j:plain

Phenomenon

 

このアルバムは、曲「Doctor Doctor」を紹介させて頂いておりましたが、よりアグレッシブなギタープレイが魅力の名曲です。原曲も素晴らしいですが、ライブでは非常に盛り上がり、マイケル・シェンカーの奏でる音に魅了される必聴の曲です。

 

同じアルバムの曲「Doctor Doctor」の紹介は、こちらです。

www.kinsen.work

 

 

 ご紹介の原曲です。


UFO - Rock Bottom

 

曲の始まりからイントロのリフ、非常にシンプルでセンスを感じます。そのままモチーフのリフに乗せて、0:31からヴォーカルが入ります。0:49~1:01のサビでは、力強いストレートなギターとヴォーカルにより、極めて高純度なロックとなり、聴く人の身体にロックが補充されます。1:56~2:02のミュートのシーンから、2:03~2:37の展開シーンと展開し、2:37~4:52のマイケルの類稀なセンスが堪能できる非常に長く濃いギター・ソロで曲の世界に陶酔し切りになります。そして、4:52から再度、モチーフのリフからの感動の復活でサビまで展開して終わります。まるで劇を見るように見事な演出です。

今回の「心の琴線に触れる音」は、2:37~4:52の長いギター・ソロと、その後に再度モチーフに戻る展開です。他にもリフやサビ、その他の展開の細かい音も素晴らしく、全シーンが入魂のギターサウンドです。ギター・ソロが始まる直前の展開にも魂が震える見せ場があります。70年代の古い曲ですが、これこそがハードロック。ハードロックのギタープレイの理想とも言うべき名演です。エネルギーの純度と量が規格外です。

この原曲を元に 、ライブ版では、更に素晴らしいエモーショナルな歴史的大作へと変貌してゆきます。時代と共に変化してゆく所も聞き所ですが、この原曲があればこそです。ライブで多くの人を魅了したマイケル・シェンカーの最高峰のライブ演奏を、是非とも聴いて頂きたいです。

 


Ufo Rock Bottom HD

これは原曲を出した頃の古い映像です。この頃の音は、胸に沁みるものがあります。みんな若いです。原曲のテイストが感じられる当時のライブが見られるのは嬉しい限りです。

 

MSG時代


MICHAEL SCHENKER [ ROCK BOTTOM ] [ VII ] LIVE 1981.

ドラムは、コージー・パウエル時代のライブです。MSGとしての勢いを感じます。アレンジも加わって聴き応えも十分です。曲の始まりのアレンジがシンプルな中に凄味があり、良く真似したものです。このシンプルな曲で魅了するギター・ソロが演奏が出来る事は、彼が本物である証です。

 

最近のライブ映像です。


Michael Schenker Fest - Rock Bottom (UFO cover) live 2018

安定感のある最近の演奏です。少しテンポはゆっくりと曲を味わえます。最後のカメラ撮影など、ファンサービスのパフォーマンスも素晴らしいです。ギター・ソロなどは、とても爺さんとは思えない演奏です。まだまだ、元気な姿を見たいですね。

 

 ご紹介の曲が入ったUFO時代のライブ盤です。

Strangers in the Night

Strangers in the Night

 

 

 ご紹介の曲が入ったMSG時代のライブ盤です。

飛翔伝説~MSG武道館ライヴ・完全版(CCCD)

飛翔伝説~MSG武道館ライヴ・完全版(CCCD)

 

 

ご紹介の曲が入った最近のライブ盤 

Michael Schenker Fest : Live Tokyo International Forum Hall A [Blu-ray] [Import]

Michael Schenker Fest : Live Tokyo International Forum Hall A [Blu-ray] [Import]

 

 

2019年9月には、NEWアルバムも発売されるマイケル・シェンカー。彼を代表する曲の深い歴史を、少しでも味わって頂けると幸いです。