マイケル・シェンカー

【Michael Schenker Fest】Warrior

 今回は、バンド【Michael Schenker Fest】のアルバム『Resurrection』より、曲「Warrior」を紹介させて頂きます。

f:id:kou-ni:20190921040745j:plain
Resurrection
f:id:kou-ni:20190423211923j:plain
Michael Schenker Fest

この曲は、最近のマイケル・シェンカーの集大成とも言える活動の中で、彼に関わった歴代のボーカリストが時代を超えて共演する曲です。ファンに取っては感動し目頭が熱くなる作品です。豪華な共演の中にも、それぞれのボーカリストの個性を活かしたパートで歌い分けられており、MSGの同窓会のようで楽しくなります。

メンバー パート 説明
ゲイリー・バーデン  ヴォーカル 初代から多くのMSG時代のメンバー
グラハム・ボネット  ヴォーカル  MSG時代のアルバム『Assault Attack』
ロビン・マッコーリー  ヴォーカル  マッコーリー・シェンカー・グループ時代
ドゥギー・ホワイト  ヴォーカル  Michael Schenker’s Temple Of Rock時代
クリス・グレン  ベース  初代から多くのMSG時代のメンバー
テッド・マッケンナ  ドラム  MSG時代のアルバム『BUILT TO DESTROY』
スティーヴ・マン  ギター/キーボード  マッコーリー・シェンカー・グループ時代

ドラマーのテッド・マッケンナが1月19日、68歳で亡くなったそうです。ご冥福をお祈りします。マイケルもコメントを残しています。

www.barks.jp


MICHAEL SCHENKER FEST – Warrior (OFFICIAL VIDEO)

皆さん、年を取っても格好良いです。昔は不仲でバチバチしていた人も、今では一緒にステージ立って楽しく一緒に参加して、各自の個性を発揮して感動です。最初は、MSGの初代ヴォーカルのゲイリー、サビはグラハム。ロビンも流石に上手いですね。もちらんドゥギーも上手いです。それぞれのボーカルの個性を味わってみてください。

今回の「心の琴線に触れる音」は、ファンにとっては、全部と言いたい所ですが、2:23~2:53、3:42~4:13のサビと、4:13~5:18ギター・ソロから最後までです。

マイケル・シェンカーのギター・ソロで曲が締めくくられるのも良いです。


Michael Schenker Fest – Warrior – Live at The Cleveland Agora – 2018

非常に感動の映像です。(泣)


Michael Schenker Fest – Warrior -22 07 2018

ヴォーカル意外は演奏していなそうですが、ファンには感動の演出です。(涙・・)

ご紹介のアルバムです。

RESURRECTION

RESURRECTION

是非、マイケル・シェンカーと、その仲間達、彼らの偉大な奇跡を追ってみて頂く切っ掛けになれば嬉しいです。

コメント