Scorpions ウリ・ジョン・ロート

【Scorpions】Life's Like A River

今回は、バンド【Scorpions】のアルバム『In Trance』より、曲「Life’s Like A River」をご紹介させていただきます。

f:id:kou-ni:20190504151614j:plain
In Trance

このアルバムは、名作揃いのため、過去に曲「Longing For Fire」を紹介していますが、この曲「Life’s Like A River」も紹介します。

こちらも同じアルバムの名曲「Longing For Fire」

www.kinsen.work

これは、バンド【Scorpions】より、ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)の色が全面に出ている曲であり、哀愁と深い味わいがあります。「人生は川のごとし」という邦題からも重たく深いものを演出しています。

原曲に合わせた動画


Scorpions – Life’s Like A River

原曲に合わせて、イメージ動画がマッチしていて見応えがあります。この曲に合わせて、こういう映像を作ってくれる事自体が嬉しいですね。

曲の聞き所

先ずは、イントロ。ドラムからのシンプルな入り、そこからの沁みるツインギターで盛り上げます。

ボーカルが入ってからは、楽器隊は静かに、屈指の名ボーカル:クラウスが叙情的に歌い上げます。リードギターのウリ節も多彩な音で曲を引き立てます。

サビの部分では、力強い楽器もサウンドで、当時若かれし彼らが、重たいテーマを歌い上げます。

Life´s like a river in the morning
Life´s like a sea without end

人生は夜明けの川に似ている
人生は果てしない海に似ている

そして、ウリのギター・ソロです。静かに始まり、素晴らしいフレージングにより徐々に盛り上がり見事にサビに戻します。 


SCORPIONS ( LIFE’S LIKE A RIVER ) VERY RARE LIVE 1976 !!

このギターの音が、当時のウリ・ジョン・ロートの泣きです。当時から才能の溢れたポテンシャルの高いバンドだった事が、この音からも分かります。

ウリのバンドによる、スカイギター・バージョン


Uli Jon Roth LIFE’S LIKE A RIVER Le National MONTREAL 2013

音質は悪いですが、ウリの持っている独特の音を聞くことが出来ます。1つ1つの音が沁みる音です。良い音質で聞きたい方は、アルバムが出ていますので、そちらがオススメです。

参照:翻訳を抜粋させてもらいました。

wasure71.blogspot.com

この動画では、ウリの脱退後、マティアス・ヤプスがリードギターを弾いていますね

この曲も収録されています。

スコーピオンズ-リヴィジテッド

スコーピオンズ-リヴィジテッド

 

紹介曲「Life’s Like A River」の他、過去に紹介した「Longing For Fire」、「The Sails Of Charon」、「Pictured Life」もスカイギターで録音し直しています。良い音で録音されているので、オススメです。ウリ・ジョン・ロートのギターの味わいを少しでも多くの人に知って頂ければ嬉しいです。

コメント