心の琴線

心を震わせるロックの名曲を共感するブログ

【スポンサーリンク】

【Galneryus】DESTINATIONS

今回は、バンド【Galneryus】のアルバム『RESURRECTION』より、曲「DESTINATIONS」をご紹介させて頂きます。

 

f:id:kou-ni:20190731003041j:plain

RESURRECTION

 

このアルバムは、2010年に発表された6枚目の作品です。ボーカルに小野正利さんを迎えて最初の記念すべきアルバムです。バンドの知名度は、ここから上がりましたが、名曲揃いの名盤です。オリコンでは、前作55位から今作では35位を記録したそうです。

 

ご紹介の曲です。


Galneryus - Destinations

 

イントロから哀愁漂うギターから始まり、上質な音楽性を感じさせます。0:28からボーカルが入り、その歌声からは品格を感じます。流石、ミリオンセラーのキャリアを小野正利さんです。ライブでは、原曲そのままで歌える本物のボーカルです。

1:43~2:11のサビでは、美しいハイトーンボイスに乗せたメロディーに、バンドメンバーの全員が持つ高い波動を感じます。2:12~2:52の間奏では余韻に浸り、2:52~3:56のギター・ソロでは、Syuの叙情的でありながら、確かな音楽理論に裏付けられたフレーズが展開されます。そして後半にはテクニカルなフレーズも自然な演出として入れています。この多彩な演奏に引き込まれる事でしょう。同じ日本人として誇らしく思えて、自分の事の様に嬉しくなってしまいます。中音域をブーストした音は、まるでマイケル・シェンカー、タメを効かせた演奏と激しいヴィブラートにはウリ・ロートを思わせます。4:25~最後のギターとYUHKIさんのキーボードのソロの掛け合いは、高次元で人間的な繋がりが感じられて心地良いです。

今回の「心の琴線に触れる音」は、3:17付近の絶妙なタメと、その後の可変ヴィブラートです。この絶妙さは、ウリ・ジョン・ロートを彷彿させる演奏です。

非常に品良く高いモチベーションが感じられるサウンドです。もっと有名になっても良いバンドだと思います。個人的に応援しています。

 

ライブ版です。


Galneryus - Destinations Live

 

日本のHR/HMバンドの中では屈指の演奏力の実力派バンド。ギター雑誌にも頻繁に登場するSYUのライブパフォーマンス、そしてバンド躍進の原動力となるボーカルのSHO(小野正利)の魅力的な歌声。見た目も格好良いです。ライブでここまで原曲を再現し、ステージで魅了させるバンドは世界中でも珍しいと思います。ライブ映像でも凄さは伝わると思いますが、これを生で見ると、完全に引き込まれます。一度は見ないと勿体ないです。

 

 ご紹介のアルバムです。

RESURRECTION

RESURRECTION

 

 

日本が誇る世界のHR/HMバンドです。その実力と魅力を少しでも多くの人に知って頂ければ幸いです。