心の琴線

心を震わせるロックの名曲を共感するブログ

【スポンサーリンク】

【Asia】Heat Of The Moment

今回は、バンド【Asia】のアルバム『Asia』より、曲「Heat Of The Moment」をご紹介させて頂きます。

 

f:id:kou-ni:20190427154913j:plain

asia

私がバンド【Asia】(エイジア)を知ったのは、雑誌「ヤングギター」の名盤コーナーでの紹介でした。ジャケットの絵などにも興味を持ちました。当時の私はメタルを中心に激しい音を好んで聞いていたのですが、独特な空間を感じるバンド【Asia】の楽曲が魅力的に感じました。バンドメンバーは時代と共に変化しています。ご紹介するアルバムは、1982年のファースト・アルバムであり、日本名は『詠時感〜時へのロマン』となっています。当時は、メンバー全員が有名なミュージシャンという事もあり、スーパーバンドだったそうで、このアルバムは、全米1位、1500万枚の売上を達成しています。更に、ご紹介の曲は、シングルカットされ1位にもなっています。この印象に残る名曲は、多くの人にも親しまれるいます。ご存知無かった方も、これを機会に、このバンドの良さを知って頂ければと思います。

 


Asia - Heat Of The Moment

 

イントロから、独特な世界観が広がり、ヴォーカルの声が曲に溶け込んで聴こえます。眼を閉じると、音楽から情景が浮かんでくる様です。曲は、3:55と短いのですが、曲の構成、起承転結がシッカリしていて完成度が高く、最後のお祭り騒ぎの終わり方も後味が良いです。

今回の「心の琴線に触れる音」は、0:10~0:50のAメロです。曲中で最も大自然の心地良い風の様なものを感じ、非常に癒やされるシーンです。この曲を聴くだけで自然に心が浄化されるような暖かい曲です。

初代ボーカル・ベースのジョン・ウェットンは、2017年1月31日に癌で亡くなったそうです。ご冥福をお祈りします。彼はバンド【キング・クリムゾン】出身で有名です。

ギターのスティーヴ・ハウ、キーボードのジェフリー・ダウンズは、バンド【イエス】出身です。

 

当時のライブ映像


Asia 1982 Heat of the Moment

 

少し前のライブです。ジョン・ウェットン健在


Asia -- Heat Of The Moment [[ Official Live Video ]] HD

 

 ギターのスティーヴ・ハウは、すっかりお爺さんですが、技工派というより個性が強く味のある名ギタリストです。

このバンドの曲は、心が暖かくなります。癒やしが必要な時がありましたら、是非とも聴いて頂きたいです。他にも名曲は多いので、少しでもエイジアを知って頂ければ、嬉しいです。

 

 ご紹介のアルバムです。 

詠時感(エイジア)~時へのロマン~

詠時感(エイジア)~時へのロマン~

  • アーティスト: エイジア,ジェフ・ダウンズ,ジョン・ウェットン,スティーブ・ハウ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/06/20
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る