心の琴線

心を震わせるロックの名曲を共感するブログ

【スポンサーリンク】

【UFO】On with the Action

今回は、バンド【UFO】のアルバム『No Heavy Petting』より曲「On with the Action」をご紹介させて頂きます。

 

f:id:kou-ni:20190505142937j:plain

No Heavy Petting

 

マイケル・シェンカー(私の師匠)のUFO在籍時代の曲です。 

これは、若き日のマイケルが魂心のギターを弾いています。

 

 

www.youtube.com

 

まるで魂にケーブルをダイレクトに接続しているように、1つ1つの音をフライングVに、魂を込めて繊細な音を奏でています。当然ギターは上手いのですが、機械的な音では無く、非常に人間味を感じる音です。

魂を込めて自分とギターを一体化させて奏でる渾身の演奏により、音に力があり生きた音となっています。

今回の「心の琴線に触れる音」は、3:02~4:03のギター・ソロです。まるで、身を削って音を出しているように聞こえます。当時、ドイツ人であり、メンバーとのコミュニティーが上手く取れない中で、何かいろいろな詰まった思いが一気に音となって溢れ出ています。今、聴いても全く色あせない音です。

ここまでの研ぎ澄ませた音を出したら、すり減らして死んでしまうのでは?と思える程繊細なのでしょう。

今は生きる伝説となったマイケル・シェンカー。まだまだ生きて活躍して欲しいですね。まだまだ名曲が沢山ありますので、また紹介させて頂きます。

 

ご紹介のアルバムです。 

No Heavy Petting

No Heavy Petting