番外編

洋楽ロックアルバムの最高傑作ランキング

洋楽ロック アルバム ランキング

今回は、過去にご紹介した洋楽ロックアルバムの中から私の独断で、TOP20のランキングを行ってみたいと思います。 どれも知名度・評価も高いアルバムの数々となりました。多少は私の好みが出ていますが、全て自信をもってお勧めしたいアルバムです。 洋楽ロックに興味があるけど、どれを聴いたら良いか分からない人は、この中から聴いて世界を広げて見てください。きっとお気に入りのバンド・アルバムが見つかる筈です! それでは、早速発表です! よろしければ、曲紹介の記事も参考にして頂ければと思います。

20.【Zeno】『Listen To The Light』

ウリ・ジョン・ロートの弟であるジーノ・ロートのバンドです。このバンドは、フェア・ウォーニング(Fair Warning)の前身バンドです。2018年に61歳の若さで亡くなっています。兄と似て哲学的な深い思想を持った芸術家です。

19.【Shadow Gallery】『Tyranny』

プログレッシブでありながら、メタル好きには非常に心地良いサウンドが特徴のバンドです。

18.【Yngwie Malmsteen】『Seventh Sign』

イングヴェイの名作アルバム。アルバムアートから彼を物語っています。

17.【Dokken】『Under Lock And Key』

ドッケンの中で、随一の完成度を誇るアルバムです。難易度も手頃なので、ギターの練習用としても最適です。

16.【Green Day】『Dookie』

彼らのカリスマ性を感じるアルバムです。彼らのデビューに向けた壮絶なエピソードには痺れます。

15.【Oasis】『Definitely Maybe』

叙情的で心を揺さる曲が多数。シンプルで難しいテクニックは不要なので、ギター練習用にも最適です。

14.【Van Halen】『Van Halen』

これがヴァンヘイレンの原点です。導火線に火を付けろ!

13.【H.E.A.T】『Freedom Rock』

まるで80年代のような哀愁が漂うサウンドです。曲にも演奏にもセンスを感じます。

12.【Joe Satriani】『The Extremist』

ジョー・サトリアーニの最高傑作だと思います。絶妙なトーン、インストの極みはこちら。

11.【Scorpions】『In Trance』

ウリ・ジョン・ロート在籍時のスコーピオンズの名盤。バンドとしのバランスも非常に高く、深みのあるサウンドです。

10.【Impellitteri】『Answer To The Master』

インペリテリの最高傑作は、このアルバムです。彼のリフ職人ぶりと、ヴォーカル:ロブ・ロックの相性により、全曲が、他には無い完成度となっています。

9.【Children Of Bodom】『Blooddrunk』

ライホが率いるチルボドの最高傑作アルバムです。ライホスタイル、マネしたくなります。

8.【In Flames】『Colony』

今も良いですが、昔のサウンドの良さが凝縮されたアルバムです。彼らは時代と共に進化を繰り返し、今も止まらずに進化を続けています。

7.【Helloween】『Keeper Of The Seven Keys Part 2』

伝説的なアルバムです。色褪せないエネルギーが詰まった歴史的な名盤です。今聞いても新鮮です。夢の続きは、【UNISONIC】で!

6.【Metallica】『Master Of Puppets』

メタルとは?それに答えるバイブルのようなアルバムです。彼らがパイオニアである事が随所に感じます。

5.【Amorphis】『Circle』

フィンランドの神話や物語を世界観に持つアモルフィス。叙情的なサウンドが心に響きます。他のバンドには無いデス・ヴォイスの心地良さがあります。ペッカ・カイヌライネンという作詞家とのコラボが独特の世界観に貢献。

4.【Electric Sun】『Fire Wind』

ウリ・ジョン・ロートが存分に表現されているアルバムです。聴き所の多い名曲が多く、ウリの凄さを感じながら、深みのあるサウンドが堪能できます。

3.【Ozzy Osbourne】『Blizzard Of Ozz』

ランディー・ローズ時代の名作です。素晴らしいです。歴史的な名盤アルバムです。もっと聴きたかったです。

2.【Vandenberg】『Vandenberg』

80年代のツボに入りまくったサウンドで曲が詰まっています。少しB級なバンド感が良く、エイドリアンのギターを引き立てています。最近のバンド復活にも注目です!

1.【Michael Schenker Group】『The Michael Schenker Group』

マイケルの陰から陽まで、全てが凝縮された神アルバムです。UFO時代から精神的なダメージの後、見事な復活を遂げた記念すべきアルバム。波乱万丈な彼らしい至高の作品をどうぞ!

貴方に、お気に入りの洋楽ロックアルバムが、この中から見つかると良いですね!

コメント

  1. Oldcrow_G より:

    おはようございます♪
    最高です!
    涙で1位まで読むのが大変でした(笑)

  2. kou-ni より:

    ありがとうございます!
    古めなアルバムが多いですが、共感して頂けて非常に嬉しいです。