心の琴線

心を震わせるロックの名曲を共感するブログ

【スポンサーリンク】

最近のblootoothイヤホンは音楽視聴も十分だった!

イヤホン選びは、自分の耳を信じて選びましょう

音楽好きに取って、非常に大事なアイテムであるイヤホン。おそらく皆さんもコダワリのイヤホンをお持ちですよね。そんなお気に入りのガジェットは、実際に自分の耳で選びたいものです。私は、専門店【e☆ヤホン】で視聴して、なるべく口コミ評価を気にせずに自分の耳に合う一品を買っています。色々比較するのは後悔の元になります、自分の耳に合うのは、これだ! と選びましょう。今回、私は、メーカー『ZERO AUDIO』の「TWZ-1000」を買いました!

 

新しいお気に入りガジェット『ZERO AUDIO』の「TWZ-1000」

f:id:kou-ni:20191230153844j:plain

TWZ-1000

f:id:kou-ni:20191230153906j:plain

TWZ-1000

 

機種選定までのウンチク

有線じゃないと、圧縮しているから音が劣化するな~、でも無線だと、線が邪魔でランニングする時・寝る時の用途で、線が引っ掛かるストレスがあるんだよね~。それに最近、チマタでは、ワイヤレスのイヤホンを使っている人を多く見かけるから、何か羨ましいな~。そんな思いから、ちょっと年末休みの時間を使って、blootoothイヤホンを秋葉原のお店で試しに行ったのが切っ掛けでした。

 

視聴してビックリ

例えるなら昔の有線マウスから、blootoothマウスに切り替えた時の様な思いで、まだまだだろうと思いながらも、blootoothイヤホンの安い機種から視聴を開始しました。すると、なかなかやりますね。今更ですが、線が無い開放感が非常に良いのです。安い機種で良いかなと思いながら、色々視聴すると、機種毎にドンシャリ系・重低音系・軽さ追求系など様々です。予算1万にセッティングする事にして、ちょっとグレードの高いコーナーで、出会ってしまいました。有線イヤホンで、お気に入りの機種「ZH-DWX10 DUOZA」のメーカー『ZERO AUDIO』のblootoothイヤホンがあるじゃないですか!メタルにおすすめとも書いてある。早速視聴しましたが、案の定・・これは良い、音楽視聴できるレベルです。メーカー『ZERO AUDIO』の好みの音の特性がシッカリ出ている。出会いました。これにしよう!

その後、少し他の機種と比較したりしましたが、最初に自分を感動させた音と、好きなメーカーである事で、後悔無く買う事ができました!

 

見に行ったお店は、色々視聴できるマニア御用達の店

www.e-earphone.jp

 

ちょっと手こずった事

ファームウェアのアップデートを行いました。購入したバージョンは、v2.0.0でしたが、最新バージョンは、v2.0.1だったので、アップデートを行いました。それが、ちょっと難しかったです。後、私のスマホ機種だと「True Wireless Stereo Plus」に対応していない事は少しだけ残念。しかし、私の機種に搭載されるプロセッサ:Snapdragon 845でも、ハード的には使えるらしいので、今後のスマホ側のアップデートに期待したいです。ファームアップデートは、きちんと最後までマニュアルを見れば大丈夫です。

 

個人的なコダワリのイヤホンをご紹介します。

音楽視聴に耐えうる blootoothイヤホン

ZERO AUDIO TWZ-1000 完全ワイヤレス イヤホン

ZERO AUDIO TWZ-1000 完全ワイヤレス イヤホン

  • 出版社/メーカー: 協和ハーモネット
  • メディア: エレクトロニクス
 

以下の有線イヤホンと音の特性は同じと思います。防水でもあるので、ランニングでも贅沢な音で、線に引っ掛からずに快適です。

 

 有線でお気に入りで使っているイヤホン

ZERO AUDIO ハイレゾ音源対応  カナル型イヤホン DUOZA  ZH-DWX10

ZERO AUDIO ハイレゾ音源対応 カナル型イヤホン DUOZA ZH-DWX10

  • 出版社/メーカー: ZERO AUDIO
  • 発売日: 2014/12/24
  • メディア: エレクトロニクス
 

 フラットな特性ながら、豊かな感性に響く音を再現してくれる相棒です。格好良い『ZERO AUDIO』のロゴ入り袋が同封されています。