心の琴線

心を震わせるロックの名曲を共感するブログ

【スポンサーリンク】

人生とは何か?その答えを考えてみた

今回の記事は、私の独自の世界観を語るコラムです。

最初になりますが、今回のテーマは、何とも大きなテーマについて答えを考えてみました。

人生とは何か?

 

f:id:kou-ni:20191129205205j:plain

人生とは何か?

 

人生とは?

人生は、1人1人で、それぞれが異なります。 

生まれも育ちも、全く同じ人は1人も居ません。

人生とは、かげかえのない自分だけのものです。

 

人生は、必ず死が待っています。

人生というのは、期間限定、時間は限られています。

人生とは、儚い夢のようなものです。

終わる時を想像すると、まだやり残した思いが湧いて、何かやりたくなります。

 

人生は、いろいろな体験が待っています。そして、それぞれに心が大きく反応します。

苦しい事、楽しい事、怒り、思いやり、山あり谷ありで、心が常に変化します。

コロコロ変化するから、「こころ」という言葉になった説もあります。

人生とは、いろいろな体験があります。

様々な体験をして、様々な心の変化を経験する事が、豊かな人生だと思います。

 

人生は、いろいろな人との出会いが待っています。

人との繋がり、関わりで影響を受け、人との共通点・違いに、人間としての気付きがあります。

人との出会いによって、好きな事、嫌いな事、いろいろな事に気が付き、自分を知り、世界を知ります。

 

人生は、社会のルール、会社のルール、他人の目を気にしたり、他人と比較したりします。また、誰かのために何かしてあげたいとも思います。仕事も人生の中で大きな活動です。人がして欲しい事に対して、自分が出来る事を提供する活動が価値ある活動です。

人生は、自分だけで無く、他人が居る事により、その意味は深く、価値あるものになります。

 

人生は、自分の意思が反映できる、自分が主人公の物語です。

他人の顔色をうかがった人生でも良いし、自分の意思を強く主張した人生でも良い。

好きな事をやれば良いし、嫌な事はやらなくて良いのです。

自分が主役、自分が監督、原作も自分の映画の様なものです。

映画には脇役(他人)も必要、主人公(自分)を引き立てるための大事な登場人物です。

 

物語は、もう途中まで進んでいます。

あなたが今を生きている事に気が付いた、その時から、人生という映画作りの始まりです。

 

f:id:kou-ni:20191129220450j:plain

人生とは? の答え

人生とは何か? その答え

自分の、その時からの人生という映画の主人公・監督・原作者になった時から、自分の好きな作品に仕上げる事。それが私の人生への答えです。

今はダメでも、大逆転劇にして、大満足の作品にもできます。

何も動きがない映画より、何か変化のある映画が良いですよね。

個人的には、人を癒やし、情熱を持って行動し、自分が成長して行くストーリーで行きたいです。

 

あなたは、自分の映画をどんな作品にしたいですか?

気が付いた今から、あなたは監督になって、好きな作品にして出来るのです。 

どういう作品にするのかは自由、自分で作る自分の作品なのだから!

不幸で苦しい作品がお好み? それとも楽しくワクワクした大冒険の作品がお好み?

あなたは何をテーマにした作品にしますか?

制限なんて、ありません。波乱万丈な方が、映画の感動は大きいですよ。

 

ちょっと、最近へこみ気味の私が自分に向けたコラムでもありました。

つい人に合わせて我慢してしまう人も、素直な自分と向き合って、満足できる良い人生にして行きましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

それでは、またお会いしましょう。