心の琴線

心を震わせる音楽を共感するブログ

【スポンサーリンク】

【In Flames】Trigger

今回はバンド【In Flames】のアルバム『Reroute To Remain』より、曲「Trigger」をご紹介させて頂きます。

 

f:id:kou-ni:20190711012028j:plain

Reroute To Remain

 

2002年に発表された6枚目の作品です。このアルバムで大きく方向転換し、メロディックデスメタルからメタルコアへと進化し、後のバンドにも多大な影響を与えています。

音楽性の変化は、ファンの中でも賛否両論ありましたが、現状維持では無くサウンドを追求した結果の進化だと思います。よりコアで完成度の高い芸術作品になったと思います。良質な曲も多く名盤です。このアルバムアートも、彼ららしくて良いですね。

 


In Flames - Trigger [HD/HQ Lyrics in Video]

 

0:00~0:22のイントロから、激しく圧縮されたメタル・リフと、叙情的なメロディーが惜しげも無く使われます。0:22~1:47のサビ前までを盛り上げてゆくシーンでは、重厚感のある多彩な演出がメタルのツボを刺激します。まるで闇の中からエネルギーが湧き出て、そのエネルギーが激しさを増し、メタルのサウンドで放出している様です。1:47~2:07のサビでは、哀愁のキャッチーなメロディーが展開されます。そこから再び元の展開に戻る時、何とも充実したメタルの黄昏れを感じます。曲の途中には印象的な静寂シーンもあり芸術的な世界観を演出しています。

2:52~3:02のギター・ソロ部では、濃縮された哀愁が感じられます。フレーズの最後の泣きのヴィブラートが印象的です。

今回の「心の琴線に触れる音」は、印象深いフレーズが心に染みる0:00~0:22のイントロ部と2:52~3:02のギター・ソロ部です。ここは何度も聴きたくなります。

印象深いフレーズもあり、曲の構成も深く味わえる曲ですので、ぜひ部分的では無く曲全体を通して1つの作品として聴いて人それぞれで何かを感じて頂ければと思います。

このアルバムは、素晴らしい曲が多く名盤だと思います。アルバム全体を通して聴いて頂けると世界観が伝わると思います。後のバンドに大きな影響を与えた事も良く分かるのでは無いかと思います。

 

ライブ映像です。


In Flames - Trigger - live at AB Brussels 2014

メンバーの演奏力は一体感がありレベルの高さが少し見ただけでも分かります。照明がサウンドと連動している所はライブならではで良いですね。ライブ映像からも彼らの姿勢を感じて頂ければと思います。少しアレンジはあるものの原曲を完全再現しています。

 

ご紹介のアルバムです。 

REROUTE TO REMAIN

REROUTE TO REMAIN

 

 

次世代のメタルコアバンドへ多大な影響を与えたイン・フレイムス、その存在とサウンドを少しでも多くの人に知って頂けると幸いです。